遊びは終わりだ。

おっさんが自由気ままに更新します。

そろそろ人生の遊びは終わりだ…

久々に邦画を見てみました。

どうも、Yoshiです。

 

少しゼルダに飽きてしまい、最近お休み中の僕です。

性格上やはりゲームというのは続けられない傾向にあるのかもしれません…

 

もっと根気強くならなくてはと反省しております。

 

 映画って本当に面白い

皆さんは映画ご覧になりますか?

僕は映画通というわけではありませんが、時間があるときは映画を見るタイプです。

一番好きなジャンルは「サスペンス」や「ミステリー」。

なんとなく頭を使うようなものが大好きです。

 

もちろん、アクションやコメディもみますが、恋愛やヒューマンドラマはあまり見ません(苦笑)

恥ずかしくなってしまうので…(苦笑)

 

 

告白

 先日「告白」という映画を見ました。

f:id:to-many-hopes:20170910181337j:plain

www.amazon.co.jp

 

小説版の方ではなく、2010年に公開された映画の方です。

湊かなえさん原作の小説を映画化したものです。

  

基本的に小説が原作の映画というのは、肝心な部分が省かれてあったり、少し原作と違う部分があったりということがあるようなので、あまり見ないようにしていたのですが、この「告白」という映画のあらすじを読むととても興味を惹かれたので、我慢できず見てみました。

 

もし、まだご覧になられていない方がいるとネタバレになってしまうこともありますし、個人的にネタバレとかそういうのは書きたくないので、深い内容は書きませんが、あらすじを少しだけ。

 

 

【告白】

松たか子さん演じる主人公の女性教師。その幼い娘が、松たか子さんが担任を受け持つクラスの男子生徒2名に殺されたというクラスの生徒たちへの告白するところから物語は始まります。

娘の死は事件ではなく、事故として処理されてしまったのですが、クラスの生徒2名によって殺害されたものだということを打ち明けます。

その告白から様々なストーリーが展開していきます。

youtu.be

 

「後味の悪い映画」

 

と評価されている映画なので、そういった映画がお好きな方もいれば、苦手な方もおられると思いますが、僕個人的にはそういった映画が好きなので、とても楽しく見ることができました。

 

 

ソロモンの偽証

ソロモンの偽証という映画も見たのですが、これもまた面白い作品でした。

 

f:id:to-many-hopes:20170910182946j:plain

ソロモンの偽証 前篇・事件 - 作品 - Yahoo!映画

 

youtu.be

こちらも小説が原作なのですが、小説も読みたいと思った作品でした。

 

日本の映画って面白いなぁと思わされた2作品でした。

いやーやっぱり自分の見てる世界ってホントに狭いなぁと痛感。

 

 

自分の小ささを再認識

勝手な偏見だったのですが、日本の映画って「恋愛」「感動」といったジャンルのものが多いというイメージがありました。(もちろん勝手なイメージです。)

なので、あまり邦画は見てこなかったのですが、自分が知らないだけで面白い映画ってたくさんあるんだなぁと気づかされました。

 

もっともっと視野を広げていかないとだめだと思いました。

好きなことだけしていく。

好きなものだけ見る。

こういう気持ちも大切だとは思うのですが、自分の引き出しや視野を広げるという意味では興味のないものや無関心なもの。苦手なものや嫌いなものも少しだけでも触れてみるということも自分のためになるんじゃないかなと感じました。

 

この年になってもまだ発見があるとは。

やはり人生は楽しいものですね。

 

 

 ではまた!

© 2017 to-many-hopes.blog