遊びは終わりだ。

おっさんが自由気ままに更新します。

そろそろ人生の遊びは終わりだ…

YouTuberさんに朗報?

どうも、Yoshiです。

 

YouTuberさんに朗報です。

先日、ヒカルさんの騒動などがありましたが、まだまだYouTuberの需要といいますか、人気が落ちる気配はありません。

 

「将来の夢はYouTuber」

 

なんていう子供もいるみたいですからね。

さらには頂点を極めれば年収1億だって夢ではない、夢の職業のようです。

 

 

f:id:to-many-hopes:20170906175615j:plain

 

 YouTubeに新しい機能が追加

そんなYouTuberさんに新しい機能が追加されたようです。

gori.me

 

 

僕はもっぱら見るだけですが、面白い企画が毎日アップされていて、本当に永遠見れるほどの動画数です。

寝る前に見ようものなら、関連動画に気になる動画が出てきて逆になれなくなるということもしばしば。そんなYouTubeの公式アプリがiPhone単体でのライブ配信が可能になったそうで。

 

最新のアップデートでAppleの「ReplayKit」に対応したアプリであれば、iPhone単体でもライブ配信が可能になるとか。

 

僕はYouTubeに動画をアップしたことがないので、こういったアプリなどは皆目わからないのですが、YouTuberさんにとっては非常にいいアプリなのではないかと思い、こうして記事を書いてみました。

 

テレビを見るよりもYouTubeを見る時間の方が長いんじゃないかと思うぐらいにYouTubeの動画は本当に面白い。

色んなジャンルがありますし、同じ内容の動画でもアップされている動画の数だけいろんな角度からの見方もありますから飽きない。

 よくもこんな面白い企画が考えられるな。と面白いを通り越して感動してしまうようなものまで。

 

そもそもYouTubeとは

YouTubeが誕生したのは2005年だそうです。まだ12年ほどしか経ってないんですね。

これにはかなり驚きました(笑)

以下Wikipediaからの引用です。

PayPalの従業員であったチャド・ハーリースティーブ・チェンジョード・カリムらがカリフォルニア州サンマテオで設立した。設立のきっかけはハーリーらが友人にパーティーのビデオを配る方法として考えた技術を使い、「皆で簡単にビデオ映像を共有できれば」と思いついたことによる。初めて投稿された動画は、ジョード・カリムがサンディエゴ動物園の象の前にいる様子を映した「Me at the zoo」である

YouTube - Wikipedia

 

そこから2年後の2007年には、日本国内家庭からの利用者が1000万人を超えたことが発表されたとして、異常なほどの増加率。

 

 僕もかなり初期からお世話になっているうちの一人です。

今となっては暇があったらYouTubeなんていうぐらいになってますから。

 

 

iPhone単体のライブ配信に対応したことで

そんな大好きなYouTubeに新機能が追加されたということはYouTuberさんにとってもより新しい企画などを考える一つのツールとしても活用できるのではないでしょうか。

さらには視聴者の僕らとしてもまた楽しみが増えるということになってまさに両者にとってメリットばかりの機能なのではと思っております。 

 

とは言っても見るのみの僕にとっては完全素人感覚での発言にはなってしまいますが…

 

 

これからYouTuberになりたい。

YouTubeに動画をアップしてみようかな。

 

そんな風に思っている方がいたら、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

はじめしゃちょーさんのこんな動画を見つけたのでこちらもぜひ。

youtu.be

 

 

今何名ぐらいのYouTuberの方がおられるのかわかりませんが、楽しい企画を提供してくれている皆さんに感謝です。

これからも頑張っていただきたいと思います。 

 

 

 

ではまた!

 

© 2017 to-many-hopes.blog