遊びは終わりだ。

おっさんが自由気ままに更新します。

そろそろ人生の遊びは終わりだ…

先日、何年かぶりにDVDをレンタルした時の話

どうも、Yoshiです。

 

休みの日はもっぱらゲームをするか(ゼルダの伝説)映画を見るか、本を読むか。のいずれかで過ごす僕です。

 

もちろんたまに出かけることもありますし、朝から晩までうろうろしたりすることもありますが、特別予定のない時は自宅待機しております。

自宅待機というダラダラゴロゴロスタイルですが。

 

 

最近は、ゼルダの伝説-ブレス・オブ・ザ・ワイルド-が楽しすぎてそればっかり。

f:id:to-many-hopes:20170902142149j:plain

過去記事はこちら↓ 

to-many-hopes.hatenablog.jp

 

しかしこれがもうほんとに面白すぎて時間を忘れるぐらいやってしまうんです。

今までゲームをこんな長い時間したことない僕が毎日でもしたいと思うほどの内容。

さすがは任天堂さん。。。恐ろしい。。。

もし、やったことがない方はぜひ一度下記公式サイトを覗いてみてください。

興味持ってもらえるかも?www.nintendo.co.jp

 

 

 

久しぶりにTSUTAYAに足を運んだ話

なのですが、先日ふとTSUTAYAに行く機会がありまして。

映画は基本的にHuluまたはNETFLIXで見ることが増えてきたのですが、どうしても見たかった「シン・ゴジラ」はいまだネット配信ではアップされていないので、見ることができなかったんです。

 

www.shin-godzilla.jp

 

監督はあのエヴァンゲリオンで有名な「庵野秀明」さん。

基本的にネタバレというものが好きではないので、ここであまり内容については書きませんが、興味のある方はぜひ公式サイトなどでご覧になってみてください。

 

 

しばらく足を運んでいない間に別の空間に

さて、そのシン・ゴジラを借りに久しぶりにTSUTAYAに足を運んだのですが、最近ではTSUTAYAで漫画が借りれるみたいですね。

すでにご存じの方もおられるかもしれませんが、今まで僕が利用させていただいていたTSUTAYAには漫画は置いてなかったんです。確かに書店にまで展開しているということは知っていましたが、まさか漫画を貸し出すとは。

 

といってもレンタルマンガするというサービスは新しいものではないので、「TSUTAYAも始めたのか。」ぐらいのものだったのですが。

 

シン・ゴジラだけではちょっと物足りない。

そう思い、店内を物色開始。

 

まずはCDコーナーから。

 

よく見るとTSUTAYAのCDってかなり状態が悪い。ケースが割れてる、歌詞カード、ジャケットがついてない。そんな商品が大量に並んでいる。

よくこれでレンタルできるな。と思うほどのものばかり。

とは言っても、これはTSUTAYAが悪いわけではない。レンタルする側の扱い方が悪いからだと思う。

大体借りものだからといってぞんざいに扱っていいということは何もないし、借りているからこそ大事にすべきだと思います。

 

なぜ、ぞんざいに扱うか。

きっと「金を払って借りている」というところが大きいのではと思います。店舗としても金をもらって貸しているということになりますから、商品管理は店舗側にあるわけで顧客が大事に扱う必要性はないと。

 

まぁこれは完全な個人的意見であるので、かなり偏った考え方になると思いますが。

 

原因はわからないにしろ。なんかもっと大事にしようぜ。って思いました。

なんか借りたい欲が減る気がするんですよね。

 

 

実はこれが本当に思ったこと。

TSUTAYAって利用者の数って減っているのでしょうか。

いきなりぶっ込んだ内容ですが、実際どうなのでしょう。

 

僕がTSUTAYAに行ったのは夜の8時ごろでしょうか。店内にはカップルや男性、女性など全員で30名ほどはいたのではないでしょうか。店舗自体それほど大きくないので、30名とは言えかなり多く見える感じでした。

 

レジに3名、商品の整理に2名と目に付くだけで5名の従業員さんがいました。

確かに8時といえばゴールデンタイムですから、人がたくさん来る時間帯というのもあるでしょう。5人態勢で店舗を回すということも正しい選択だと思います。

 

f:id:to-many-hopes:20170902145533j:plain

 

しかし、現在自宅で気軽に見れて、返却期限もない、返却しに行く必要もなく、スマホタブレットでネット配信されている映画を見ることができる環境にありながらDVDをわざわざ借りに行く。

 

 

 とっても便利なものがある中でDVDをレンタルしに行くという行動。

これにとても興味を持ちました。

個人的に考えたのはこの4つ

 

  1. できる限り新作を早くみたい。
  2. 見たい時しか見ない。(月々払うほど見ない)
  3. DVDだけじゃなくCDや漫画も一緒に借りたいから
  4. クレジットカードを持ってないから

 

 

1・できる限り新作を早く見たい

 これが一番の理由かなと思います。ネット配信サービスも利用しているけど、やっぱり新作は早く見たい。ずっと待ってた映画がやっとDVDでレンタルされる。今すぐ見たい!

これが一番の理由でしょうか。

 

 

2・見たい時しか見ない(月々払うほど見ない)

 ネット配信サービスは月々いくらという月額制です。つまり、見ても見なくても毎月〇〇円は支払う必要があるということ。もちろん、見る月もあれば見ない月もあると思いますが、そのバランス的にどうなの?ということ。

ひと月に10本も20本も見るような人ならお勧めかもしれませんが、月に2本とか、よく見ても5本とかいう人にとってはネット配信サービスはもったいないと思うのかもしれません。

さらに言えば、TSUTAYAに関しては年間300円で済みますからね。これが何とも嬉しいこと。

 

 

3・DVDだけじゃなくCDや漫画も一緒に借りたいから

このパターンもあるでしょう。見たい映画は1本しかないけど、CDは3枚借りたいし、読みたい漫画も置いてあるし。ということならネット配信サービスでは満たされませんからね。僕が知る限りネットでのCDレンタルというサービスはありませんから。(店舗に行かず宅配レンタルサービスというのはあるようですが)

となると買うのはあれだけど、聴きたいという方にはやはりレンタル。ということになるのでしょう。

漫画にも同じことが言えると思います。

 

 

4・クレジットカードを持ってないから

僕の周りだけかもしれませんが、クレジットカードを持つ人ってかなり少ないんです。

理由は様々ですが、「忘れたころに請求がくるから嫌」とか、「落としたら怖い」とか

「昔いろいろあって作れない。」なんていう人も。

ネット配信サービスを利用するためにはクレジットカードが必要になります。

厳密に言いますとクレジットカードだけではなく各携帯キャリアからの引き落とし(いわゆる合算精算「携帯料金の請求と一緒に請求しますよ」というアレ)ということも可能です。

しかし、そういったことが面倒という方もいるようで利用していない人もいるのではないかと。

 

 

他にも要因は出てくると思いますが、上記のような感じで考えてみるとやっぱりTSUTAYAの存在ってまだまだ必要なんだなと。

しかも、最近じゃ〇枚借りたらポストで返却なんていうとっても嬉しいサービスもあるみたいで。

 

色々とTSUTAYAさんも頑張ってるんだなぁと。

でも、確かにTポイントカードってよく聞きますけどあれってTSUTAYAのカードですもんね。それがどんどん使える場所が増えてきてますからね。

ファミマやヤフー、ニッポンレンタカーでもポイントが付きますしね。

そう考えるとTSUTAYAってスゲーなと思いました。

 

なんとなく久しぶりにTSUTAYAに行ったことで、本屋さんに行く感覚と同じで見ているだけで楽しめるということがわかりました。

映画のタイトルだけ見て、どんな映画なのかを想像してから、パッケージを手に取り、裏のあらすじを読んでみる。なんていう楽しみ方もできそうかなと(笑)

 

これからまたTSUTAYAにお世話になりそうな僕でした。

 

 

 

 

ではまた!

© 2017 to-many-hopes.blog