遊びは終わりだ。

おっさんが自由気ままに更新します。

そろそろ人生の遊びは終わりだ…

超初心者のHTML & CSSのLearning story Part.10

どうも、Yoshiです。

 

かなり久々の「超初心者のHTML & CSSのLearning story」のお時間がやって参りました。

普通のブログはマイペースながらいくつか書いてはいたのですが、こっちの方はかなりご無沙汰でございます。

 

今まではかなり苦しい記事の書き方をしていたため、ブログのためにHTMLの学習をしているというような本末転倒的な感じになってしまったおりました。

 

ですが、今回新しい感じでパート10を書きたいと思います。

 

先日本屋さんに行ったときにウェブデザイン関連の本を読んでいるとこんな本を見つけました。

 

 

新しい書物に手を出しました。

www.amazon.co.jp

f:id:to-many-hopes:20170827164335j:plain

何とも頼もしい1冊だと思い購入。

表紙にも書いてあるように、この一冊できちんと身につくと。

 

さらには、

  • レスポンシブデザインに対応
  • 4つのレイアウトパターンが学べる
  • 作りながら学ぶサイト制作のきほん

というwebデザインを網羅しているような感じの内容で超初心者の僕でも入りやすいかと思いました。

しかもサンプルコードもついているので、見ながらコーディングしていくということもできたりで、安心して進めていけるんじゃないかと思いまして。

 

4つのレイアウトを一冊で

f:id:to-many-hopes:20170827164516j:plain

4つのレイアウトといいますと。

  1. フルスクリーン
  2. シングルカラム
  3. 2カラム
  4. グリッド

の4つのwebページを実際に作成していくというものになります。

写真を見てもらえればわかると思うのですが、中にはこういった写真で表現してくれているので、とても見やすいと感じました。

自分がこれからどんなサイトを作るのかがはっきりわかる感じっていうんですかね。

 

それに、フルスクリーンというのは僕がお世話になっている「Progate」さんでも作った一枚の画像を大きく表示させたページのこと。

Progateさんで習ったことの復習も兼ねてという気持ちもありまして。

 

シングルカラムはペライチっていうんですかね。

一般的というか、右(左)にメニューボタンとかがないタイプですね。

そういうシンプルなページの作成もあって。

 

2カラムは右(左)にメニューボタンがあるタイプ。

 

グリッドっていうのは、インスタとかで画像や写真をたくさん載せるときに使っているようなタイプのものです。

 

 

個人的にものすごくわかりやすい

こういった図で表示されている箇所もあって文章だけじゃなく視覚的にも内容が理解しやすく感じました。

(画像は少し見にくいですが、あくまでも参考という感じで。)

f:id:to-many-hopes:20170827165436j:plain

よく使用するIDとCLASSの違いがこういった感じで書かれています。

 

あとは、僕が今、一番苦手なフロート。。。

f:id:to-many-hopes:20170827165618j:plain

フロートもこんな感じで、フロートするとどういうことになるのかというのを図で説明してくれており、理解しやすそうです。

 

 

webサイトの説明もある

ちょっと大雑把すぎるタイトルになってしまいましたが、webサイトとはどういうものか。やどんな風に表現されているのか。といった内容の含まれており、ただ本を読みながらサンプルサイトを作って終わり。という感じじゃないところもすごくよかったです。

f:id:to-many-hopes:20170827165906j:plain

作れるようになるのももちろんですが、やっぱりwebサイトの仕組みを理解しておかないと今後もし自分がこういったことを仕事にすることになったときに必ず必要になることですし、それなら一緒に勉強してしまおうというのも僕にあっている気がしました。

 

さらに嬉しいこと

実はこのサンプルを完成させると、自分のポートフォリオサイトとして活用することができるんです。

一番最後に書かれているのですが、「完成後に改変して自分のポートフォリオサイトとして活用できるように設計しています。」と。

つまり、自分で作成したサイトを自分で公開してそれをもとにwebデザイナーとしての活動を広げていくという使い方ができるというもの。

 

何よりこれが一番魅力的だと感じました。

 

実際に使うかどうか。

サンプルサイトをポートフォリオサイトとして使うのってどうなの。

 

色々とご意見はあるかと思いますが、初心者ですから(苦笑)

一つ一つ作っていくことで実感を感じながら、学習していくのが一番かなと個人的に思います。

 

 

最後に

先日買ったばかりなので、まだ始めたばかりですし、これまでProgateさんで学んだことと重複することばかりかもしれませんが、復習ということも兼ねて、ひとまずはこの本に沿って一つのサイトを作ってみようと思います。

もしこれが完成して、このブログで「サイトをアップしました!」なんていう記事をここに載せたときはぜひ見てみてください(笑)

このサンプルサイトを使用しているかどうか(笑)

 

とは言っても、時間が経つにつれて考え方も変わりますし、いざサイトを公開するということになった時には一から自分で作ってみようという気持ちになっているかもしれませんが(笑)

 

 

とにかく、ある程度一人で知識を貯めていけるように学習を進めていきたいと思います。

 

 

 

 

ではまた!

© 2017 to-many-hopes.blog