遊びは終わりだ。

おっさんが自由気ままに更新します。

そろそろ人生の遊びは終わりだ…

新「Apple TV」がついに4K対応か!?

どうも、Yoshiです。

 

最近は本当に便利になりましたよね。

スマホがあれば買い物はできるし、ネットサーフィンだってできる。

それに映画をみたりだってできる世の中。

 

ポケベル世代の僕からすれば、なんとも凄まじいスピードで進化し続けています。

 

暇な時は、映画をみたりするのが日課なのですが、皆さんは映画観られますか?

 

ひと昔前だと、ツタヤに借りにいってというのが一般的な自宅での鑑賞法だったのですが、今は、HuluやNetflixなんていう素晴らしい配信サイトができて自宅にいて映画を堪能できるという世界。

もちろん、月額利用料は必要になりますが、980円とかで観れますし、映画をたくさん観る人からすればかなりお得なのではないでしょうか。

 

何と言ってもお店に行ったはいいけど、観たいのが借りられてて結局見れなかった…

なんていう心配が一切ないのが素晴らしいですよね。

 

僕は、GoogleChrome castを使用してテレビに写して観ているのですが、Chromecastを買うときに悩んだのが、Apple TV。

 

きっと僕と同じように悩んだ方も多いかと思います。

iPhoneiPadMacBookユーザーの僕としてはここもApple社で揃えようと思ったのですが、テレビに挿すだけというなんとも簡単便利な謳い文句に惹かれ、Chromecastにしました。

 

しかし、新型Apple TVは4Kやライブサポートを開始するという噂が!

www.itmedia.co.jp

 

 しかも10億ドルを投入する計画だとか。

10億ドルと言えば、日本円にして約1100億円

もう想像もつかない額ですね。

 

現時点で、世界も4Kコンテンツはあまり普及していないように感じますが、Appleのオリジナルコンテンツは、4Kに対応していくようになるかもしれないとのこと、

 

 

そうなると、よりクリアで鮮明な映像を観ることができるということになる。

(もちろん、4K対応のテレビが必要になりますが。)

 

ですが、今後はきっと4Kが主流になり、そのうち8Kや16Kなどといった技術がどんどん出ていくように感じています。

それを考えるとさすがはApple。未来を見据えた戦略なのか。と感心してしまいます。(すごく偉そう…)

 

ですが、最近ではプロのカメラマンさえもスマホで撮影することもある。なんていう話を聞いたこともあるぐらいですし携帯のカメラや動画撮影なんかもどんどん綺麗になっているという現実からすれば、きっとこの動きというのはほぼ確実なのではないでしょうか。

 

新型Apple TVが発売されるとなるとかなり興味津々です。

しかもiPhone8やiPhone SEの後継者がでるなんていう噂もかなり出回ってたりしますからね。

嘘か誠かは未だはっきりしない状況ですが、なんらかのアクションはあるのではないでしょうか。

 

これからのAppleの動向がかなり気になる今日この頃です。

 

 

ではまた!

 

© 2017 to-many-hopes.blog