遊びは終わりだ。

おっさんが自由気ままに更新します。

そろそろ人生の遊びは終わりだ…

フラフープにIoT技術が?!

どうも、Yoshiです。

 

皆さんエクササイズしてますか?

ジムに行きたいという気持ちはありながらも、なかなか腰が重い僕です。

食は細くなったのですが、年齢のせいかお腹が気になるこの頃です。

 

最近一応気にして自宅で簡易的な筋トレを始めたのですが、効果はいまだ未知数。

まだ始めたばかりですしね。

 

f:id:to-many-hopes:20170816155831j:plain

年齢を重ねるとやっぱり体系が気になるところ。

そんなあなたにはこんなものはいかがでしょう?

(間違っても宣伝ではありません。)

 

 

IoT機能付きフラフープ

こんなものにまでIoTの手が!

まさかです(笑)

gunosy.com

 

フラフープといえば僕らの子供の時代だと、女子の遊び道具でしかなかったのですが、こんな使い方もできるみたいです。

確かにお腹周りといいますか、腰を動かす運動になるので意外と効果は得られるかもなんていう気にもなります。

しかも有酸素運動ですし。

 

まさかフラフープにこんな技術が盛り込まれるなんて思ってもみませんでした。

でも、ジムに通っている方ならお勧めできるものではないでしょうか。

 

スマホと連動することで

回数をカウントしてくれるというもの。

しかも右回転と左回転で別々にカウントしてくれるそうです。

これだと、右に50回、左に50回とかプランを立ててできますよね。

どういう機能があるのかまではわかりませんが、記録をつけることでカロリー消費などもわかりますし、効果も視覚的にわかるからより一層エクササイズに励めるのではないでしょうか。

 

持ち運びにも配慮

コンパクトになるようで持ち運びにも便利だそうです。

しかも組み立てるときにウェイトを足すことができるとかで、負荷も自分の好みやメニューに合わせて変更できるというところもすごく考えてるなぁって。

 

ちょっと出かけるときにも、分解すれば車に積んでいくこともできますし便利ですよね。ジムとか機材とかそういったものの持ち込みがOKなのかはわかりませんが、もし持ち込みOKなところがあるのであれば、ジムに持ち込んでメニューに追加するっていうこともできそうですよね。

 

健康と技術を駆使した面白いもの

健康ブームかどうかはわかりませんが、年々ジムに通う方も増えているということもあり、とっても素晴らしい商品ではないでしょうか。

男性がやるとちょっと抵抗ありますが、女性なら気軽にできそうな気もしますしね。

 

健康を管理することと、先端技術を利用するということでより面白いものが登場するのではないでしょうか。

 

きっと今後も驚きのものに、IoT技術が搭載される可能性は大いにありますからね。

 

ますます今後のIT技術が見ものです!

 

 

ではまた!

© 2017 to-many-hopes.blog