遊びは終わりだ。

おっさんが自由気ままに更新します。

そろそろ人生の遊びは終わりだ…

”自由”というもの

どうも、Yoshiです。

 

お盆ということで、どこに言っても人がたくさんいますね。

実家に帰ったりだとか旅行に行ったりだとか、色んな方がおられますが、みなさんもお盆を満喫しておられますでしょうか。

 

僕は普段と変わらない日常を送っております(苦笑)

 

今回は「自由」ということについて。

 

自由の意味

f:id:to-many-hopes:20170813044107j:plain

最近、僕だけかもしれませんが、「自由」という言葉をよく目にするようになりました。

僕もとても好きな言葉です。

 

”自由”

 

みなさんはいかがでしょうか。

「自由」とても素敵な響きだと思いませんか?

 

自由の意味を調べて見ると…

自由(じゆう)とは、他のものから拘束・支配を受けないで、自己自身の本性に従うことをいう。哲学用語。

自由 - Wikipedia

(これはWikipedia情報になりますから、他の辞書などと意味が異なる場合がございますことをご理解ください。)

 

自由には責任が伴う

自由と聞くと一番よく耳にする言葉です。

「自由を得るには責任が伴う」

よく「権利行使には義務が伴う」という言葉と一緒に出てきたりしますよね。

 

 ですが、今回はこの内容について議論するつもりではないんです。

この件については、色々討論があるかと思いますから(苦笑)

色んな解釈があるみたいですしね。

 

僕が今回言いたいことは、こういう内容のことではなくて。もっとシンプルなこと。

 

 単純に自由ということについて

 本屋さんに行ったとき、コンビニの雑誌、マンガコーナーをのぞいたとき、ブログやネットサーフィンをしているとき、ツイッターをのぞいているとき

色んなものを目にする機会というのは日々ありますが、最近特に”自由”というワードを目にすることが多い気がします。(たまたまかもしれませんけど(苦笑))

 

いずれにしても”自由”というものを求める人は多いのではないでしょうか。

 

僕もその中の一人です。

単純に自由と言っても解釈は難しい訳で、質問を投げかければ十人十色、百人百様の答えが返ってきそうな感じは否めません。

 

ですが、やはり自由を求めている人が多いからこそ”自由”というワードをよく目にするのではないのかなと思う訳です。

確かに自由を手にすることって素晴らしいことですよね。僕も持てるものなら自由が欲しいぐらいです。

 

口でいうのは簡単ですが、現実的に考えると難しかったりします。

そんな中でも自由を唱える人が多いのはやはり今の人々がより一層”自由”というものに強い思いを抱いているからではないでしょうか。

 

人が求める自由とは

人が求める自由とは一体なんでしょう?

 

自分の好きなことだけをして生きていく。

誰にも縛られない生き方をする。

 

色んな意見があると思いますが、一般的な”自由”に対する印象というのはこんな感じなような気がします。

最近読んだ堀江貴文さんの著書に「好きなことだけで生きていく」という書籍がありますが、これもある意味、”自由”ということに繋がるのではと思っております。

 

心屋仁之助さんという方も”自由”をテーマにした内容のブログをたくさん書いておられます。

心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

 

そんな様々な方が唱えている”自由”

 

先ほども言いましが、世の中の人が自由を求めている方が増えているから、改めて”自由”というテーマについてのものが増えてきているのではと思います。

 

 自由とは

僕が10代の頃から大好きで敬愛している方も 「みんな、もっと自由にやろう」という言葉を残しております。

f:id:to-many-hopes:20170813052946j:plain

吠える! 難波章浩(Hi-STANDARD、ULTRA BRAiN)インタビュー - インタビュー : CINRA.NET

 

今、改めて”自由”という言葉が出てきたということを考えてみると、それだけ”自由を掴むチャンスが出てきた”ということになるのではと思っております。

誰でも自由を掴むことができるチャンスが出てきたのではと。

 

近年異常なスピードで成長したネットワーク技術。

現在も様々な技術が開発されており、 これからもどんどん発展していくことでしょう。

そういうこともあり、より自由ということに対して実現しやすくなってきているからこそ、こういう話が出てくるのではと思っております。

 

自由を掴むか掴まないかは個々のメンタルの問題であり、行動するかどうか。

もっと言えば、行動できるかどうか。

にかかっているのではないかと思います。

 

今自分が置かれている状況や環境から変化できるかどうか。

 

これが一番なのではないかと思います。

偉そうに言ってますが、これは僕自身自分にも言えることです。

ここに記事として残すことで自分に言い聞かせてるとも言えます。

自分の思い描く自由を手にするために、恐れず行動できるかどうか。これが”自由”を手にするために必要不可欠なものなのではないかと。

こう考えております。

 

自分の理想の自由を手にするには、やっぱり自分が行動しなきゃいけないんだなと。再認識させられました。

 

今後の人生がどうなっていくかっていうのは誰にもわかりません。

そんなわからない未来や将来を心配するよりも、「今」を大切にすべきなんじゃないかと思う訳です。

 

今をもっともっと意識して大切にしようと改めて思いました。

 

自分の人生を見つめ直す

より充実した人生を送りたいという気持ちになったことで、自分が今どれだけ生きてきて、あとどれだけの時間が残っているかを知りたいと思いこんなアプリを最近ダウンロードしました。

あなたの「残り」の人生時計

あなたの「残り」の人生時計

  • mamoru sasagawa
  • ライフスタイル
  • 無料

Android用のアプリがあるかわかりません…)

生年月日を入力するだけで自分が生きてきた時間と、残された時間を知ることができます。

一番大切なことは「今」を知ること。

 

だと勝手に思ってダウンロードしました(笑)

たまに、みることで自分の人生を見つめ直すいい薬にさせていただいております(笑)

もし、iPhoneをご利用の方がおられましたら一度ダウンロードしてみるのも面白いかもしれません。

 

容易ではないにしても、自由な人生に近づけるようにはなりたいと思う今日この頃です。

 

 

ではまた!

© 2017 to-many-hopes.blog