遊びは終わりだ。

おっさんが自由気ままに更新します。

そろそろ人生の遊びは終わりだ…

理解に苦しむこと

どうも、Yoshiです。

 

今日は個人的に理解に苦しむことについて。

人って個人個人に基準というか、あるラインがありますよね。単純なもので言えば、「好き嫌いライン」これは好きこれは嫌いというライン。

他にも、「我慢できるできないライン」これも我慢できるかできないかというライン。

 

こんな感じでみなさんそれぞれの”ライン”というものがあると思います。

そんなラインを共感できる人のことを「価値観が同じ」だとかそういう風に言うんだと思います。

 

f:id:to-many-hopes:20170803144039j:plain

僕にはどうしてもわからない。 その1

 どうしても理解ができない事柄というのがあります。

 まずは、こういったこと。 

headlines.yahoo.co.jp

 

僕には子供がいませんが、なぜこういったことをするのか。

もちろん、こうなるには様々な理由があると思いますが、何か理由があったとしてもその前に考える時間があったはずです。

 

誰かに相談するとか。相談できるような環境じゃないとか、あなたにはわからないとか、そういう次元の話じゃなくて。人ひとりの命だと考えれば取るべき選択肢は一つしかないということもわかると思います。

今回、こうして生存していたからよかったものの、発見が遅れていたとしたら亡くなっていたことでしょう。

しかも新生児。新生児とは生後4週間ほどの乳児のことをいうそうですが、生まれて一か月の子供を捨てるなんて。しかも土に埋めてるとか考えられないですね。

記事によればタオルにくるまれてたとありますが、その変な優しさはなんなんでしょう。せめてという気持ちなのでしょうか。

そんな優しさを出すぐらいなら、捨てなければいいと思うのですが。

 

僕にはどうしてもわからない。 その2

他にもこんなことも。

headlines.yahoo.co.jp

 

不倫騒動多すぎないですか?

別に僕の人生になんの影響もないので、どうでもいいといえばどうでもいいことなのですが、ちょっと最近多すぎる気がします。

そもそもなぜ不倫するのでしょう。今お付き合いされている女性や男性ときちんと別れてから新しい人生をスタートすればいいのでは?と思ってしまいます。

その場の雰囲気でとか、そういう話じゃなくてね。

結局、自分のことだけしか考えてないんじゃないかと。こう思ってしまうわけです。

そんな方が議員?これはどうなんでしょう。責任とって辞職しますなんていうのは誰でもできると思うんです。

自分の立場が悪くなったら辞任とか辞職ってちょっと安易すぎないですかね。

僕は選挙アンチ派なのですが、選挙に行かない理由の一つにはこういったことも含まれています。

もちろんこの記事に関してだけ言えば、事実一線は越えてないかもしれませんが、火のないところに煙は立たないという言葉もあるぐらいですからね。

 

実際問題はわかりませんが、きっと後々やっぱりそうだったということになるような予感はしています。

 

 

 僕にはどうしてもわからない。 その3

少しその1と重複する部分もあるかもしれませんが、こういった虐待というものも理解ができません。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

www.kobe-np.co.jp

僕の周りで結婚されている方は必ず「不満」を漏らします。

(あくまでも僕の周りでのお話です)

具体的には書きませんが、なぜ結婚したんだろうとか、なぜ子供を作ったんだろうというような発言が非常に多いです。(しつこいようですが、僕の周りのお話です。)

それなら、なぜ結婚したのかというと納得のいく説明というか、答えが返ってくることはほぼありません。

 

もう6年も付き合ってるから。

彼女からも圧力をかけられてるとか。

そろそろ結婚した方がいい年齢だとか。

 

至極不純な動機な気がして、どうも納得できません。

それなら結婚しなきゃいいのにと思うようなことばかり。挙句の果てには子供ができて育児が大変だとか、奥さんとうまくいってないだとか。

そんなのわかってることじゃないのか?と思ってしまうことばかり。

 

今回のこの虐待に関する事件だって、虐待するなら生まなきゃいいのにって。育児放棄したいと思うなら、施設に預けるとか養子に出すとか、方法はいくらでもあるんじゃないのかなって。

 

なぜ子供に当たるんだろうということが不思議でなりません。

僕の父も直接暴力をふるうということはなかったのですが、ものを投げてきたり、部屋のものが全部外に出されてたりということがありました。

一番へこんだのは完全な無視(苦笑)

これにはかなり精神的にも追い込まれましたね(苦笑)

 

でも、僕自身は虐待を受けてるという認識はなかったので、何とも言えないのですが、子育てが面倒なら虐待して発散するんじゃなく、きちんとした手順で放棄すればいいのではと思ってしまいます。

 

人それぞれの人生があって生き方があると思いますが、未成年のうちは何をするにも親の責任だと思っています。

誤解してほしくないのは、すべて親の責任というわけではなくてある程度、理解力がついてきた未成年については自分自身にも責任があると思いますが、そうならないように努めるのは親の務めだと思いますし、家庭環境などをきちんとするのも親にしかできないことだと思いますから。

 

それぞれの事情って何でしょう。 

 今後僕が親になることがあるかどうかはわかりませんが、なぜ僕が独身で子供を作らないかという理由はそこにもあります。

自分自身が家族の責任をとれるという絶対的な自信が今はないからです。

子供は何もできませんし、何がいいことで何がいけないことかということを教えていくのは親の仕事です。

それを放棄するというのはいかがなものかと。できちゃった婚とかという言葉もありますが、酔った勢いでやっちゃって妊娠したとかっていう話は最悪ですよね。

 

いずれにしても、理解に苦しむことって言うのは知らないだけでかなり多く存在していて、今後もなくなることはないと思います。きっと。

 

でも、そんな世の中が少しでも変わればいいなと僕は思っています。

 

 

この記事を読んでいただいた方の中にいろいろな意見や感想、感情を持たれる方もおられると思いますが、あくまでも個人的な感覚であり、強要するようなものでもありません。ただ、少しでも世の中が良くなればいいなとそう思っています。

乱文失礼しました。

 

 

 

ではまた!

© 2017 to-many-hopes.blog