遊びは終わりだ。

おっさんが自由気ままに更新します。

そろそろ人生の遊びは終わりだ…

どんどん進化を続けるアプリの世界

どうも、Yoshiです。

 

今日モンベルのTシャツを着ていたのですが、替えのTシャツを買おうとモンベルに入り、レジに行ったらレジの女性の方に「お疲れ様です。」と言われた僕です。

 

さすがにそこはわかるやろ!という気持ちもあったのですが、臆病な僕は何も言えず。

そういうこともあるかと大らかな気持ちでスルーしました。

 

今回は、少しデザインに関する内容でお送りしたいと思います。

 

女性の方は写真のアプリとかよく使われていると思うのですが、そんな女性に人気の出そうなアプリ。

 

Artomaton

dekiru.net

 

撮った写真を元に人工知能が絵を描いてくれるというアプリ。

僕は写真とか滅多に撮らないのですが、今までにもそういうアプリってあったんじゃないかなと思うのですが、きっと今までのアプリって取り込んだ画像を加工していわゆる”絵画風”にしているだけなんじゃないかなーと。

(実際にはわかりませんけど。)

 

f:id:to-many-hopes:20170707190203j:plain

でも、それを人工知能が描く。

 

これまた未来感が半端じゃない代物じゃないですか。

 

人とAIとの繋がり

こういうアプリがどんどん出てくるといよいよこれからのAIの動きが気になりますよね。

今はまだ開発途中だったり、企画段階だったりっていうものがたくさんあると思いますが、便利なアプリやシステムが開発されて僕たち人間のお手伝いやより楽しい、素敵な環境を提供してくれるようになるんじゃないかなと思います。

 

 AIが発達すると人間を侵食していくとか、人の仕事がなくなるとか言われてますけど、それってなんかネガティブすぎませんか?と思うんです。

 

確かに優れているAIですが作ったのは人間ですし、日本が、人がもっとより良い環境になればと思って研究を続けてきた分野じゃないのかな。と思うわけです。

その人間が作ってきたAIという技術に対して、不安を感じることなんてあるのかなと個人的には思うわけです。

 

この技術の進歩をプラスに捉えよう

そろそろ車も自動運転技術が搭載されるというところまできています。

行き先を設定すればハンドルを握らなくても自動で運転してくれて目的地まで送り届けてくれるという時代がくるんです。

 

それってすごいと思いませんか?

めちゃくちゃ楽じゃないですか。

もっともっと色んな技術が開発されて行けば僕たちの環境ってとても住みやすい環境になっていくんじゃないかなと思うわけです。

 

今の状況に不安を感じるのではなく、これからの未来をもっとプラスに捉えていくほうがいいと思うんです。

だってそうでしょう?

人間がより良い環境になる為にと思って進めている技術だと思うので、それを悪いことばかり考えてるのってよくないのかなと、そんなことを考えても時代は進んでいくわけだし、いやいや言っても時代は進んで行きますからね。

後ろを向くよりも、前見て進むほうが人生楽しいと思いませんか?

 

こんな素敵なアプリがどんどん出てきたらもっと楽しいコミュニケーションツールができると思ったら楽しい未来が待ってると思いませんか。

 

僕はそんな未来にワクワクします。

これからどうなるのか予想はできないですけど、きっと楽しいことが増えていくと思うとドキドキします。

 

 

 

ではまた!

 

© 2017 to-many-hopes.blog