遊びは終わりだ。

おっさんが自由気ままに更新します。

そろそろ人生の遊びは終わりだ…

ネズミが懐く!?なんだと!

どうも、Yoshiです。

 

最近少しサボっていました。

サボっている間何をしていたかというと。

 

買ったけど読んでない本や、漫画を処理していました。

このブログのネタになるかなーという気持ちもあったのですが、全くネタにならず。

 

今日はふとニュースを見てたら気になった記事について。

 

僕は動物が好きで、今は自宅にデグーというネズミを飼っています。

アンデスの歌うネズミ」なんて言われてたり、物凄く人懐っこい性格だといわれてたりで、物凄く興奮したのですが、いざ飼ってみると…

 

全然歌わねーし、全然懐かねーし

 

まあ個体差もありますからね。別に気にしてないんですけど(笑)

 

そんな中で、こんな面白い記事が!

 

headlines.yahoo.co.jp

 

ネズミが人に懐く!?

ネズミって人に懐かないっていう動物の一つですが、まさかそんなことが。

弱者だという自覚があるのか、見つけてもすぐに逃げてしまいますよね。

野良というか野生ではやはり弱肉強食の世界ですから。もし、猫にでも見つかったらもう餌食になってしまうわけです。

 

そんなネズミがまさか懐くようになるとは…

 

とっても面白い話ですね。

 

もしかしたら人気が出るネズミが出るかも

これがもし成功して、ペットショップなんかに普及しだしたらもっともっとネズミの人気が高まりそうですよね。

ハムスターも飼ってたことがありますが、ハムスターも懐くっていう感じじゃなかったですね。

餌をもらえるから寄ってくる。そんな感じでした。

f:id:to-many-hopes:20170705104247j:plain

あとハムスターはすぐに狭いところに行くので、ちょっと部屋で放し飼いにしたらえらいこっちゃです。一瞬でどこに行ったかわからなくなりますから。

 

当時、ケージの扉がきちんとしまっていなかったようで、気づかないままお風呂に入ったらお風呂の椅子の下からびしょ濡れになったハムスターが出てきたことがあります。

なぜそこにいたのかは不明ですが、スグに拭いて何とかその場は事なきを得ることができました。

 

そんなフリーマンなハムスターも見た目が可愛く、飼いやすいということもあり、とても人気ですよね。

 

 

他のネズミたちも危ういのでは!?

そんな王者に君臨しているようなハムスターの前に新人ルーキーの”人に懐くネズミ”が出てきたらハムスターの人気が怪しくなるのでは!?

 

無駄にそんな心配をしている僕です。

 

 

でも、こうして人に懐くペットが増えることで、また人と動物との接し方や心の癒しになっていくと考えたらとってもいいことですよね。

 

ただ、寿命だけが心配だなぁ。

 

 

 

 

ではまた!

© 2017 to-many-hopes.blog