遊びは終わりだ。

おっさんが自由気ままに更新します。

そろそろ人生の遊びは終わりだ…

iPhone発売から10年、その先は…

どうも、Yoshiです。

 

今年の秋にアップルから新モデルが発売されますね。

iPhone3Gからお世話になっているアップルユーザーの僕ですが、今年はどんな新しいものが出るのでしょうか。

 

現在使っているのはiPhone6なのですが、最近SEに興味を持ちだしている僕。

やっぱりあのiPhone5シリーズの形とか、サイズが手にしっくりくる感じがいいなあと。もう今となっては慣れましたけど、初めて6を持った時は大きいなあと感じましたもんね(笑)

 

なれれば気にならないのですが、SEというものが出てきて忘れかけていたあの感覚を呼び戻された感じがして。

 

そんなアップルもiPhoneを発売して10年になるそうですね。

 

f:id:to-many-hopes:20170628223002j:plain

 

こんな記事を見つけました。

www.jiji.com

 

薄れる革新。

うーんどうなのでしょう。

確かに画期的なものは出ていないと言われればそうかもしれませんが、ここから新しい革新を起こすとなるとどうなるのでしょう。

後は技術の進化に伴って様々なアプリなどを組み込むしかないのかな?なんて。

まあ素人の僕が考えられるのはここまでという感じなので、もしかしたら何か新しい技術や何かを裏で開発してるっていうことに期待したいと思っております。

 

スマホの巨大化

ふと思うことがあるのですが、なぜスマホの巨大化が進んでいるのでしょう。

タブレットとの差がどんどん縮まっていくような気がして。

一昔前の「携帯」という言葉が少しずつ薄れてしまっているような気がしてなりません。

 

とはいえ、今は電話も使いますが、どちらかというとメールやチャットなどの方が多用するような気もしますので、そう考えると画面が大きい方が使い勝手がいいと考えた結果の巨大化なのかなとも思います。

 

僕の愛用のiPad miniも4以降は出なさそうな感じもしますし。

現行のモデルで一番小さいのは、iPad Proの10インチ?になるのかな。

 

できれば小さいバッグにも入れれる7.9インチが個人的にはベストなのですが。

 

 

Androidとの比較

僕はAndroidを持ったことがないので、使い方とかはわからないのですが、iPhoneと比べてどうなのでしょう。

一度、スマホ二台持ちを考えた時があってその時はiPhoneAndroidにしようかなとも考えていたのですが、最終的に二台持つ必要がなくなったので結局、経験することはなかったのですが、Androidユーザーの方の反応はいかがなのでしょうか。

 

 

例えばiPhoneユーザーはなぜAndroidにしなかったのか。

逆に、AndroidユーザーはなぜiPhoneにしなかったのか。

 

可能であればアンケートみたいなのをとってみたいですね(笑)

 

 

僕がiPhoneにした理由

簡単です。

かっこいいと思ったからです。

 

流行りには弱い僕なので、当時かなり人気がありましたし、なぜか当時は「イヤイヤ、スマホiPhone一択でしょ。」というような空気に包まれており、それに流されたといっても過言ではございません。

 

何より海外のメーカーでありアップルのロゴもカッコよかったし、スタイリッシュというオシャレの代表みたいな感じでしたからね。

 

そこからiPhoneになってそれ以来ずっとアップルユーザーです。

別にAndroidに偏見があるっていう訳じゃないんですけど、僕が今でもiPhoneを使ってる理由は、一度iPhoneにしたからAndroidに変えるのが面倒。というのが一番の理由でしょうか。

 

既に使い慣れてますし、例えばiPhone6からiPhone7に機種変更したとしても操作方法って基本的には同じじゃないですか。でもAndroidって一昔前の携帯と同じで機種やメーカーによって操作方法が違うと思ったんです。

そこをまた一から操作方法を覚えてというよりは、iPhoneを使い続ける方が面倒じゃないなと感じた。ただそれだけです。

 

 

だから別にAndroidを使ってる人に対して何も思いませんし、iPhoneの方が優れてるなんてことも思いません。

トータル的にみたら、Androidの方が優れているような気もしてるぐらいです。)

 

 

これから先のスマホはどうなるのかしら。

とにかく、これからのスマホタブレットなどはどうなっていくのでしょうか。

アップルに対してこういう記事があるということは、何かしらの革新を求めているということなのでしょう。

それに対してどういったアプローチを仕掛けてくるのか。

 

アップルに関して言えば、最近出たMacbook proにタッチバーが付きましたよね。

あれは一つの革新だったのではと思う部分もあるのですが、意外とネットで見てみるとバッテリーの持ちが悪いとか、凄く使いやすいとかで賛否両論のようですしね。

 

いずれにしてもこういう電子機器っていうんですかね。

スマホタブレット、パソコンといったものは大好きな僕ですから、ぜひ今後の発展が気になるところです。

もっともっとテクノロジーが進んでいくことによってどんなことになるのか。

 

本当に楽しみでなりません。

 

そして一番楽しみなのはそこに僕も入り込んでいけるかもしれない。

そういう楽しみが一番大きいです。

 

そんな時代と共に自分も成長していきたいと思います。

 

 

 

最後に個人的質問

新しいMacbookを買おうと思っているのですが、12インチのMackbookにしようか 13インチのMacbook pro(タッチバーなし)にしようか迷っております。

リュックに入れて持ち運びするために購入を考えているのですが、先日アップルストアに行って実際に見てきてたら、Macbook proも軽くなってるし、小さくなってるといわれまして…さらには先日のWWBCでMacbookcore i5などが選べるようになったとも聞きましたし…

ますます困った問題です。

どちらにするにしても、今考えているのは最強スペックでの購入を考えてはいるのですが、ひたすら軽い12インチのMacbookにするか軽さは劣るが実用性の高いMacbook proにするか。。。

そもそもパソコンにも詳しくない僕ですから、非常に悩むところです。

 

もし、ご使用されている方がおられましたら、アドバイスといいますか完全な個人的意見で構いませんので、簡単なレビューなど教えていただけたら幸いです。

 

 

 

ではまた!

© 2017 to-many-hopes.blog