遊びは終わりだ。

おっさんが自由気ままに更新します。

そろそろ人生の遊びは終わりだ…

人生や命の大切さ

どうも、Yoshiです。

 

さんまさんが司会の番組

恋のから騒ぎ

という番組をご存知でしょうか。

 

恋のから騒ぎ 出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』 移動先: 案内 、 検索 映画の「 恋のからさわぎ 」とは異なります。 この記事の内容の信頼性について 検証が求められています 。 確認のための文献や 情報源 をご存じの方はご提示ください。 出典を明記し 、記事の信頼性を高めるためにご協力をお願いします。議論は ノート を参照してください。 ( 2008年3月 ) 恋…

恋のから騒ぎ』(こいのからさわぎ)は、1994年4月から2011年3月まで毎週土曜日 23時に放送されていた日本テレビ系列の恋愛トークバラエティ番組。

司会は明石家さんま

 

 

オーディションにより素人の女性たちを集め、その女性が経験した恋愛をテーマに明石家さんまと週代わりのゲスト1名(1組)と共にトークを行うスタイルである。

メンバーは主に学生、OL、フリーターなどが多い。

メンバーは4月から翌年3月の卒業までを1期として新年度ごとに総入れ替えが行われ、2010年4月 - 2011年3月は17期目を数える。

オープニングでは、男性スタッフと外国人女性が恋愛に関する偉人の格言や世界各国の諺などに沿った寸劇を行う。

それを受けてさんまが近況報告やエピソードトークを行い、そのオチ部分が先ほどの格言同様に表示される。

 

その恋のから騒ぎに出演されていた小林麻央さん。

僕も当時見ていました。15年ほど前でしょうか。

 

そんな小林さんが乳がんとの闘病生活の末、他界されたというニュースを見てとてもショックでした。

 

 

www.daily.co.jp

 

 

僕に言えることはありませんが、小林さんが皆さんに元気を与えてくれたことは間違いないのでしょうか。

 

生きるということの重み

とまでは言いませんが、もう少しだけ自分の人生や命のことを考えてみてもいいのではないかと感じます。

 

昨今、相も変わらず物騒なニュースが報道されていますが、そんな世の中だからこそ一度自分の人生や命というものをもう一度見つめ直してみるのもいいのではないでしょうか。

僕の周りに限った話になりますが、「自分は大丈夫。」そう思っている方が多いように感じます。いつどこで何が起こるかわからない時代で、日々を大切に生きていくことにもう少しだけ真剣になってみたいと感じました。

人生は一度きり。命も一度きり。

 

立ち止まって自分の人生について考えてみるのもいいかと思います。

 

 

小林麻央さん、本当にお疲れ様でした。

 

 

 

 

ではまた。 

© 2017 to-many-hopes.blog