遊びは終わりだ。

おっさんが自由気ままに更新します。

そろそろ人生の遊びは終わりだ…

初の”お題に挑戦” お題は「貯金の方法」

お題「貯金の方法」

 

どうも、Yoshiです。

 

一度でいいから往復ビンタを受けてみたいと思ってる僕です。

どんな感じになるんでしょう。

往復ビンタって僕のイメージ的に結構なスピードで往復されるイメージなんですけど、皆さんのイメージはどんな感じなんでしょう。

 

ちょっとわからない方にはつまらないかもしれませんが、イメージとしては…

 

ウサビッチプーチンが魚を食べる時に、尻尾でペチペチされてる感じ」

 

f:id:to-many-hopes:20170617164957j:plain

なイメージです。(わからない方はごめんなさい。。。。)

 

 

”お題”に挑戦した理由

まず、今回なぜお題に挑戦したかと申しますと、大勢の方が利用されているブログサービスですし、様々なサービスがあるようなので、少しでも使いこなせるようにということと、もっとこの「はてなブログ」を活用できるようになろうという精神で今回”お題”というものに挑戦してみようと思います。

 

お題に関しても色々あったのですが、先日友人とたまたま貯金の話になったので、これはちょうどいいかなという結構安易な動機です。

 

人生で一度も貯金ができなかった僕。。。

さて、お題の「貯金の方法」ですが

私、何を隠そう学生時代から、20代の後半ごろまで貯金というものをしたことがありませんでした。

というよりも”できなかった”という方が正しいかもしれません。

 

使えば使った分だけ散財してしまう性分ですから、母上にお金を借りることはあっても給料が余るなんてことは一度たりともありませんでした。

 

貯金しなきゃと頭ではわかっていても、実際にできない。ちょっと貯めては、また出して…の繰り返しできっと総額で、1万も貯まったことないんじゃないかな。。

意思が弱いからか、本当に我慢ができなかったんです。

 

欲しいものがあった場合、その時は我慢して、お金を貯めてから買えばいい。

という発想になればいいのですが、一度欲しいと思ったものは

「どうしても今欲しい!」

という思考回路になってしまうんです。

 

こんな貯金もできねぇダメ野郎な僕だったのですが、ある先輩のアドバイスで貯金ができるようになりました。

 

 

そんなダメ野郎だった僕が先輩に教えてもらった「貯金方法」

結論から言います!

私が実践した貯金方法は…

 

中身が見える瓶に貯金すること

 

です。

よく、「100万円貯まる貯金箱」などという貯金箱がありますよね。

f:id:to-many-hopes:20170617165938j:plain

(※写真はイメージです。)

 

僕も実際にこれで挑戦したこともあります。

だが、結局無理でした…途中で開けちゃうの…

金欠になると不安になって開けちゃうんです…

 

我慢の出来ない男なんです。

 

で、ある日先輩と貯金の話になった時に、色々聞いてみたんです。

先輩も別に貯金が趣味という訳ではなかったらしいのですが、僕と同じく今までに貯金したことなかった人だったので、頑張って貯金してみようと思ったと。

その時に先輩がチャレンジした方法は中身が見える瓶に入れること。だったんです。

 

 

貯金に使ったのは、普通の貯金箱ではなく”瓶”!!

駄菓子屋さんに飴ちゃんが売ってますよね。

あの飴ちゃんが入ってる容器ってご存知ですかね?

 

f:id:to-many-hopes:20170617172221j:plain

 (※写真はイメージです。)

 

こんなやつです。

斜めに置いてあって取り出しやすくなってるアレです。

これに貯金するっていうんです。思わず「え?」って聞き返してしまったんですけど、先輩は「これ」と睨みを聞かせながら答えました。

 

僕「これ中見えるだけじゃなく、すぐに取り出せますけど…」

先輩「そうやで、それがええねん」

僕「それがいいんですか…?」

先輩「それがええねん。他になんかあるんか?」

 

その先輩、むちゃくちゃ怖い先輩やったので、反論できないままで「わかりました、やってみます…」と僕。

 

先輩曰く、中身が見えるから貯まっていく過程が見えるから、ある一定のところを超えたら「この瓶を一杯にしてやろう!」という気持ちに変わっていくんだとか。

 

ホンマかいな…と心の中で思いながらその日は帰宅。

 

 

100円ショップで見つけた噂の瓶

後日、たまたま100円ショップに行ったときに、見つけたので買いました。

青い蓋のついた通称”飴ちゃん入れ”

せっかく貯金するなら、50円や100円なんぞ小さいこと言わず、思い切って500円玉でやってやろうやないか!と謎の気合で500円貯金を開始。

一枚、また一枚と買い物したときのおつりを敢えて使わずに小銭入れに分けて持ち帰るようにしました。

 

初めはホントに辛かったですね(苦笑)

僕、下戸なのでお酒は飲まないのですが、たばこは吸うのでたばこを買う時に、100円玉があればいいのですが、100円玉がなく1000円札しかない場合、ここで1000円札を出すことに抵抗がある上に、なかなか貯まらないというもどかしさ。

ホントに辛かったです(苦笑)

 

ある一定ラインを超えると覚醒する!?

 そんな葛藤をしながら、チマチマと500円玉を貯めていたのですが、ある一定の量が溜まった時に、先輩の言ってた通りスイッチが入りました。

 

「もっと貯めたい。絶対に瓶の蓋のところまで貯めてやる」

 

そんな気持ちが出てくるようになりました。これホントなんです。

 理由はわからないのですが、貯まっていくのが楽しくなってくるんです。

一枚入れると「チャリン」という音がするのがちょっと快感に感じてくるほどに。

 

最終的にはもう「200円ほどの金額の場合でも1000円で支払って500円玉を作る」という暴挙にまで出ましたからね。 

 

具体的な枚数とか金額は見た目ではわからないのですが、見た感じで多く見えてくるんです。そういう錯覚的な効果が働いてかもっともっと貯めたいという気持ちになるんです。

あれはなぜなんでしょうね。

謎のエンドルフィン効果によるランナーズハイ的なものなのでしょうか。専門家の方にお話を伺ってみたいほどです。

 

先輩の話は嘘じゃなかったと確信した瞬間がありましたね。

 

 

で、結局貯金はできたのか?!

 一番気になるところはそこですよね。

 もちろんできました!!

 

初めは蓋のところまでっていう気持ちだったのですが、どうせやるなら蓋が閉まらなくなるまで入れてやるぜ!というこれまた謎の調子乗り精神で蓋が閉まらないところまで貯めることができました。

 

半分ぐらいのところで瓶を振ったり、間に差し込んだりして、中の隙間をなるべくなくして、より一枚でも多く入るようになどと工夫をしながらコツコツ貯めました。

 

1095日

蓋が閉まらなくなるぐらい貯めるのに約3年ほどかかりました。

先ほどにも書きましたが、途中からわざと500円玉を作るような手法で何とか3年がかりで”飴ちゃん入れ”を満杯にすることができました。

 

 

 

これが証拠のお写真です。

(こういうのはあんまり載せたくないんですけど、書いてるだけやろって思われるのイヤなので。)

 

 

f:id:to-many-hopes:20170618003036j:plain

 

 一応、証拠になるようにということで、僕のブログのタイトルを書いた紙を貼っています。

 

その後…

実は今、二つ目の瓶に突入しております(笑)

 

前回使ったこの”飴ちゃん入れ”

本体の部分は意外といい感じに貯まってくれるのですが、上の口の部分。(蓋を閉めるときに回す溝の部分?)からがなかなか貯まらないという現象に陥りました。

「もう閉まらんやろ!」と思って蓋を閉めてみようとすると、意外と普通に閉まる。

という謎の現象が多発しましたので、瓶を変更して第二弾に突入しております。

 

 第二弾に選ばれた瓶はこちら!!

 

 

 

 

 

 

f:id:to-many-hopes:20170618003054j:plain

 

どこかの雑貨屋さんで購入した完全フラットなタイプのものをチョイス。

これだと、円柱タイプなので全てが均等ですし”飴ちゃん入れ”よりも容量が大きそうに見えたのでこれを選びました。

 

第二弾はいつから 開始したか覚えてないのですが、2か月ぐらいでしょうか。

今これぐらい貯まってます。

 

前回は一杯になるまでに3年かかったので、今回は2年で満杯になるようにちょっとペースを上げて頑張ってみたいと思います(笑)

 

とりあえず”飴ちゃん入れ”の500円玉は近日中に銀行に入れに行こうと思います(笑)

総額いくらになるんでしょうか!?

知りたいような知りたくないような。そんな複雑な心境でございます。

 

第二弾の貯金経過や第一弾の総額などはまた気が向けばアップしたいと思います(笑)

 

以上が僕の「貯金の方法」でした。

 

(僕のっていうかほとんど”先輩の”って感じですけど、そこは成功したということで、”僕の”ということにさせていただきます(笑))

 

 こんなに長文書いたのは初めてですね。お題ってすごいな。

 

 

 

 ではまた!!! 

© 2017 to-many-hopes.blog