遊びは終わりだ。

おっさんが自由気ままに更新します。

そろそろ人生の遊びは終わりだ…

”artificial intelligence”という素晴らしいもの。

どうも、Yoshiです。

 

もう夏ですね。本当に暑い。

でも夏は好きです。なんか気持ちがいいじゃないですか。寒いよりは暑い方が気分的にいいかな。

冬はもう動く気すらなくなってしまいますからね。炬燵という魔物もいますし。

あの炬燵で寝たら風邪ひくという説。

あれは何なんでしょうね。僕は風邪ひいたことないんですけど、やっぱり長風呂して上がった時にちょっと寒いかも。と感じるあの感じに近いものがあるのでしょうか。

 

そのうち炬燵にもIoTの技術が組み込まれて、自宅に帰る前にスイッチを入れて温めておいてくれる機能とかつくのかしら。

 

エアコンにその機能があるから、炬燵はいらないかな。

 

 

人工知能という恐ろしくも素晴らしいテクノロジー

最近AIという言葉をよく耳にするようになりましたね。

将棋やチェスより遥に難しいと言われている囲碁さえも、人工知能「AlphaGo」が世界最強棋士に勝った。という話題も記憶に新しいですよね。

 

そんなAIがまたまたやりました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

パックマン自体は僕もちょっと見ただけの程度なのですが、そのパックマンよりも難しいいといわれている「ミズ・パックマン」と呼ばれるゲームを全面クリアしたとか。

僕もまだまだ無知なため、内容を読んでも詳しいことは理解できないのですが、AIという技術は今後も世間を騒がせていくことは間違いないと思います。

 

これからも急激な速度で進んでいくことでしょう。

f:id:to-many-hopes:20170615225728j:plain

www.amazon.co.jp

 

現在、この本を読んでいる途中なのですが、書いてあることがまぁ面白い。難しい用語ばかりが並んでいますが、読みやすくてどんどん読み進められる内容。

あまりネタバレ的なことはしたくないので内容については詳しく触れませんが、概要はこんな感じです。

 

「決定版 AI 人工知能」は様々な分野とAIとの今後の繋がりを示してくれる!

  •  金融
  • 自動車
  • 製造
  • 医療
  • 教育

 この5つの分野とAIとの繋がりをわかりやすく解説してくれるとても興味深い本になってます。

全7章で構成されている内容で、現時点ではまだ3章の途中までしか読めていないのですが、ここまででとても面白い内容が多い。

各章のタイトルはこちら。

  1. AIは社会とビジネスをどのように変えるのか
  2. AIの基礎知識
  3. AIにより変わる産業
  4. AIにより変わる私たちの仕事
  5. ビジネスを加速させるためのAI戦略
  6. AIの活用ポイントと法的課題
  7. AIブームはもう終わる

僕がこの本を手に取った理由は目次を見たときに書かれていた最終章の

”AIブームはもう終わる” 

 でした。

AIのことを書いてある本なのに、もう終わるって。これからじゃないの?という気持ちがあり、物凄く興味が出ました。

現時点ではまだ最終章まで読めていないので、終わる理由はまだわからないままですが、物凄く楽しみです。

 

先述したように、ネタバレ的なことは個人的に好きではないですし、本って自分で読むべきだと思うんです。書かれている内容は全て同じ内容ですが、読者によって捉え方ってそれぞれな訳で。僕の感想を書くことは簡単かもしれませんが、自分の感想を他人に強要することはできませんし、何より自分で本を手に取って自分で読んで、自分で解釈するというのが、個人的な本の読み方だと思います。

 

このブログに「読んでみよう」と思わせるだけの内容が書いてあるとは思いませんが、本屋さんに立ち寄った時にちょっとでもパラパラめくってみてくれたらいいかなと思っています。

 

最近、仕事がバタバタしてて本を読む時間というのが、極端に減ってしまいましたけど、この記事をきっかけにまた再開できたらいいなと思います。

 

AIを目的化してはいけない。

この本の表紙をめくったすぐ裏にこう書いてあります。

 

AIを目的化してはいけない。

ポイントはあくまでも

「AIの技術で、こういうことができないか」

という形で考えることにある。

 

これだけでも僕的には購入するに十分のフレーズだったんですよね。

世間を賑わせてるAI

冒頭でも少し記述しましたが、将棋やチェスよりも難しいとされる囲碁の世界王者までもがAIに負けてしまったという事実。

この強大な頭脳と今後どうやって向き合っていくか。これが本当に面白いところだと思うんです。

だって、もともとはAIだって人間が作ったものでしょう?その人間が作ったものが人間に負けるってこれ本当に凄くて面白いことだと思うんですよね。

今からドキドキワクワクしていくことは間違いないです(笑)

 

まとめ

人間自身が生み出したAI。そのAIが人間を飲み込もうとしている(かなり大袈裟ですけどw)でも、物凄い勢いでどんどん進化しているのはいうまでもないですよね。

そんな世界で、自分がどのように向き合っていくか、どう感じるかっていうのが、物凄く楽しみなんです。

特に今は、深い知識がなくてもwebサイトが作れたり、アプリで解決できるみたいなことが増えてきてる世の中ですから。自分が思ってる以上に時代って進んでるんだなと思います。

 

すでに乗り遅れてる状態ですけど、少しでも追いつけるように日々精進したいですね。

僕も頑張ろう。

 

 

ではまた!

 

© 2017 to-many-hopes.blog