遊びは終わりだ。

おっさんが自由気ままに更新します。

そろそろ人生の遊びは終わりだ…

僕のちょっとしたバイオグラフィー

どうも。プログラマーのYoshiです。

 

と言いたい。Yoshi です。
もちろん、実際に言えるように日々奮闘中なわけですが。

よく”全くの未経験から、独学でwebデザイナーに!”とか”超初心者から、フリーランスプログラマーに!”とかっていうブログとかサイトとか見ますけど、書いてあることがすでにレベルが高いなと実は心の中で思っている私です。

 

僕が見てる限りですが、本当に全くの初心者が一からどんな流れを辿ってweb業界に参入していくかというブログやサイトなどは今の時点では見たことがありません。
どれも、既に一人前になった後で、「私はこうやって独立しました」とか「私はこんなことをしてきました」っていういわゆる事後報告的なニュアンスのものが多い気がしております。
(もちろん中にはあると思いますが)

 

もし、僕と同じように本当の意味でのゼロというところからスタートする方と一緒に成長していけたら嬉しいかななんて個人的に思っております。

とは言っても、現在全く別の業種にいるためポンポン前に進むはずもありませんので、自分都合にはなってしまいますが地道にかつ可能な限り足早に進めていきたいです。

 

なぜ僕がweb関係に足を向けたか。


では、まずなぜ僕が今からweb関係に足を踏み入れたかということを。

実は若いころは音楽活動(いわゆるバンド)をやっておりまして、当時バンドのライブ告知のためにフライヤー(いわゆるバンドの宣伝チラシ)を作るということになりました。

 

チラシ - Wikipedia

 

小さいころから絵を描くことが好きだったこともあり、メンバーからデザイン部として任命されることになりました。当時はそんなパソコンとかイラストソフトなんてもの知りませんでしたから、全部手書きでした(苦笑)
(今思えばかなり頑張ってたな…)

 

一枚のコピー用紙にバンド名のロゴを考えて、ライブの日程を書いてという作業をしていました。

そういうことを続けていくうちに、あるライブハウスの方から、
「バンドのホームページがあった方がいい。」
と言われ、デザイン部だった僕はネット営業部という部署に異動になりました。

当時はネットなんてメールと電話のみっていう感じでしたから、かなり狼狽しました(笑)周りの人間に聞きながら手探りでやってみたものの当然できるはずもなく。そこで、ある友人から”ホームページビルダー”というものを教えてもらい、それなら誰でもできるよということでビルダーで作成を開始しました。

 

www.justsystems.com

 

あまりに昔のことで、どんなツールがあって、どんな機能があってとかは全くと言っていいほど覚えていませんが、操作性的な部分だけでいうと、今でいうWixとかそういうCMS的なものに近かったんじゃないかなというような記憶。
(かなり曖昧なので、信用しないでください(苦笑)ググった方が確かな情報が得られると思います!)

いわゆる「HMTLがわからなくてもホームページを作成できますよー」というタイプのソフト。


それももらったのはディスクだけだったし、説明書的なものもなかったから、自分で操作しながら使い方を覚えていった感じでした。もちろん、イメージ通りのものが作れるはずもなく、一番最初にできたページはそれはもうヒドイものだったでしょう(苦笑)

というような流れでweb業界というか、ネットの世界に触れてきたのですがやがてそのバンドも解散となり、そういったwebにかかわることをすることはなくなりました。


それからしばらくして、ある時、当時仲の良かったバンドのメンバーの一人から「新しくバンドのホームページを作って欲しい。」という依頼がありました。なぜ、僕に頼んだのかはわからないのですが、僕自身も”何かを作る”という作業は好きだったので、OKしました。

 


―――――――――――――――――――――――


ここまでが僕のバイオグラフィーの第一章。


あんまり長いと読むの疲れませんか?僕だけかな。

自分はスマホやなんかで見ててダラダラスクロールの長いサイトやブログは途中でダレてしまう傾向にある性分なので、ほどほどにという感じで。


また気が向いたらこの続き書きます。

文字打つのは疲れないけど、考えながら書くのは疲れるな。


ではまた!

 

© 2017 to-many-hopes.blog