遊びは終わりだ。

おっさんが自由気ままに更新します。

そろそろ人生の遊びは終わりだ…

今更感がものすごいけど気にしない。

どうも、Yoshiです。

 

みなさんゲームされますか?

僕は全くといっていいほどしません。でもたまーに無性にしたくなる時があります。

 

というのも、小学生の時の誕生日に親戚にスーパーファミコンをプレゼントしてもらったのですが、一日2時間というルールを無視してやり続けた結果、取り上げられたという過去を持ちます。

小学生ってゲームをするのがステータスみたいなところがあったのですが、一切ゲームをすることなく見ているだけという少年時代を過ごしていました。

それが癖になったというか、もう普通になってしまったためそのままゲームをしない大人になりました。

 

でも、ゲームをしているところを見るのは好きなので、ゲームの実況動画なんかを見るのは好きです(笑)

 

 

そんな僕なのですが、実況動画を見ているとこんなものを見つけました。

 

youtu.be

 

元々「ゲームセンターCX」が大好きでDVD BOXも集めているほどのコアなファンなのですが、まさか相方の濱口さんがやってるとは(笑)

 

そこで色々見ているとこの「ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド」がものすごく面白そうに感じまして、すぐさまWiiUにてダウンロードしてしまいました(笑)

昼過ぎぐらい(1時ぐらいかな?)にダウンロードを始めたのですが、この記事を書いているのは午後4時半ごろ。

ダウンロードにどんだけ時間かかるんだと(苦笑)

結局、やりたい気持ちとは裏腹に待ち時間という拷問を受けております。。

 

このままでは”ゼルダ熱”が冷めてしまう!いかん!

 

と思い、YouTubeにて様々な動画をみてモチベーションを下げないように頑張っております。

 

ゲームがうまい人はかっこいい

ゲームをする人って本当に好きですよね。

 

しかも、ゲームがうまい人ってなんか個人的にかっこよく見えてしまうんですよね(笑)

なんかこう操ってる感っていうんですかね。自分の手足のように自在に操ってるような感覚があってすごいかっこいいなぁと思ってしまうわけです。

 

しかもゲームって新機種がでるたびにボタンの数が増えてると思いませんか?

ファミコンなんて十字キーとAボタンとBボタンだけだったのに対して、スーファミになるといきなりXとYのボタンが追加される上に、LとRまで。

それを全て操るとか指つるっちゅうねん。

 

だからその数多いボタンを自然に操作するのってかっこいいんですよ(笑)

 

とはいっても別にゲームが上手くなりたいとかは思わないので、僕は下手なまま何ですけどね。

それにゲームに限ってのことなのですが、結構すぐに飽きてしまうので途中でやめてしまうんです(苦笑)だから今回のゼルダも今のこのテンションでダウンロードしてますけど、ある程度やったらやらなくなる可能性大なんです(笑)

でも、やっぱりやりたいという精神が勝ってしまうため、耐えきれずダウンロードしてしまいました(笑)

 

しかも今回のゼルダオープンワールドというスタイルらしくて自由度がかなり高いとか。それにものすごく惹かれたっていうのもあります。

 

オープンワールドっていうのは、僕も詳しく知らないのでグーグル先生に聞いてみたのですが、ゲームの舞台となる世界

 

あ、ダウンロード終わったのでこの辺で(笑)

 

ではまた!

お題「マイルール」

どうも、Yoshiです。

 

今日は久々に”お題”をテーマにブログを書いてみたいと思います。

今日選んだお題は…

お題「マイルール」

 

f:id:to-many-hopes:20170822161015j:plain

 

 みなさんも自分の中でのルールというものがあると思います。

今日は僕のマイルールについて、少しだけお話してみようと思います。

 

 

マイルール その1 「一度決めたら絶対に曲げない。」

f:id:to-many-hopes:20170822162939j:plain

これだけいうとかなり誤解が生まれそうですが、誤解のないようにご説明させていただきます。

少し説明が難しいのですが、一度決めたら曲げない。というのは例えば休日に「市役所に行こう」とか「本屋さんに行こう」とか、「電気屋さんに行こう」とかという予定を前もって決めていたとします。

一度決めたなら、必ず予定を遂行する。ということです。仕事などで上司や他人の意見を聞き入れないということではなく、自分だけのルールですから他人に迷惑をかけるようなことはしません。

 

「明日は絶対に家から出ない」

 

と決めたとしたら絶対に家から出ません(笑)

よっぽどの急用がない限りは(笑)ですが、今までよっぽどの急用の連絡があったことがないので、今のところはこのルールも変更する予定はありません(笑)

 

 

マイルール その2 「絶対に家ではタバコは吸わない」

f:id:to-many-hopes:20170822162423j:plain

僕は喫煙者ですが、自宅では絶対に吸わないようにしています。

若い頃は自宅でも吸っていたのですが、退去時に部屋の壁のヤニの色と臭いにビックリして、それ以来自宅でタバコを吸うのはやめました。

 

マイルール その2-1 「喫煙マナーは守る」

僕は喫煙者なので、タバコを吸うのが悪いとは全く思いません。

むしろ、なぜタバコの税金ばかりが増税されているのかすら納得できないほどです。

ですが、最近は吸わない人もかなり増えていますし、飲食店などでも終日禁煙の店舗もかなり増えてきています。

中には時間帯で区切ってあったりで、分煙というところもありますが。

 

そういったマナーは守るようにしています。

もちろん携帯灰皿も常に持ち歩いていますし、歩きタバコやポイ捨てなどはしません。

こういうことを守れない人間が多いから、喫煙者の肩身が狭くなっているのだと思いますからね。

全員を取り締まることはできませんから、自分自身がしっかりとマナーを守ることはしておかないと。

 

 

マイルール その3 「1日30分は必ず本を読む」

f:id:to-many-hopes:20170822164107j:plain

本を読むことはとっても楽しくて好きなんです。

小説、ビジネス書、新書、自己啓発とジャンルは偏らないように読むようにしています。

 

ちなみに今は、古野まほろさんの「警察手帳」という本を読んでいます。

www.shinchosha.co.jp

 

本を読んでると今まで知らなかった言葉や言い回しなんかを知ることができて本当にたのしいんです。

やっぱり色んな方の思想というか、考え方や意見とかって物凄く勉強になると思うんですよね。

一日30分以上時間が取れそうな時は、時間の許す限り読書に時間を費やす日もあります。

なんとなく映画と同じ感覚で、結構時間潰れたりするんですよね(笑)

 

マイルール その4 「人は信用しない」

f:id:to-many-hopes:20170822165551j:plain

 これも少し勘違いされてしまいそうなルールですが、厳密にいうと、「一度は疑う」という言い方の方が正しいかもしれません。

どのようなことでも、一度疑うということは、様々なパターンを考えるということです。

 

  • 本当にそれでいいのか。
  • その選択をするとどうなるのか。
  • その逆の選択をとるとどうなるのか。
  • 選択をした場合、どういったことが必要になるのか。
  • 選択をしなかった場合、どういったことが必要になるのか。

 

など、一つの物事に対して様々な仮説を立ててみるということです。

これは他人から言われたことだけでなく、自分で何かを決める場合でも同様です。

考えた上で納得、または理解できるのであれば、その選択は自分の納得の上での選択ということになりますから、全力を注ぐことができるでしょうし、もし間違っていた場合でも後悔するようなことにはなりにくいと思いますから。

 

 

マイルール その5 「迷ったらやめる」

f:id:to-many-hopes:20170822171829j:plain

これは先ほどのマイルール4と似ている部分はあるのですが、何かを選択するときに、少しでも迷った場合はやめておくということ。

これは僕の人生の中で結構早い段階で決めたマイルールです。

悩んだ結果にとった選択ってあまりいい思い出がないんですよね(苦笑)

 

例えば、新しいテレビが欲しいなぁと思ったとします。

予算は20万として、電気屋さんに向かいます。

 

欲しいなと思っていたテレビが23万で販売されています。

ですが、予算がオーバー。

ふと横を見ると18万で希望とは違うけど、スペック的にもそこまで悪くないなぁと思うようなテレビが並んでいたとします。

この場合、どちらを選択しますか?

 

こういったような場合って悩むことって多いと思うんですよね。

僕はこういった状況に遭遇した場合は、”買わない”という選択肢をとるようにしています。

これが、「迷ったらやめる」ということです。

 

迷って迷っていずれかのテレビを買ったとしても、あとで後悔することになるんじゃないかなーと思ってしまうためです(苦笑)

少し背伸びして 23万の予算オーバーのテレビを買ったとします。

そうすると、3万分の何かをどこかで節約しなければならなくなってしまうかもしれません。

また、予算内でおさまったけど、18万で第一希望とは違うテレビを買った場合、やっぱりあっちの方が良かったなと思うかもしれません。

 

そうならないために、その時は一旦”やめる”という選択をするようにしています。

もし、本気で欲しいと思うなら、悩まないと思いますしきっとすぐに買ってるでしょうから(笑)

 

しかし、このマイルールには欠点があります。

時期を逃すということ(苦笑)

ずっとモヤモヤし続けることになる場合もあります(笑)ずっと欲しいなぁとかどっちにしようとかを無駄に考え続けてしまうこと。

 

その結果、新しいMacBookが欲しいと思っていても、12インチのMacBookにしようか、13インチのMacBook Proにしようか未だに悩んでいる段階です(苦笑)

 

 

 マイルールだから自分で勝手に更新すればいい

と今回は、お題にそって偉そうに僕のマイルールをご紹介させていただきました。

 

あくまでも僕の個人的なマイルールですから、他人を対象とするようなマイルールは今のところ持っていません。

それに、極論をいってしまえば、自分で決めたルールなんだから、自分で勝手に変えちゃえばいいのではないかと(笑)

それが、他人も対象になってしまうようなルールだったり仕事などに関連するようなマイルールならしっかりと考える必要がありますが、自分の人生や生活に置いてのマイルールなら都合よく変えちゃってもいいのではないでしょうか(笑)

 

だってマイルールですから(笑) 

 

 

 

ではまた!

© 2017 to-many-hopes.blog